謎のベールがついに!(2014.6.11) 

 お昼前頃、Hisashi兄が「新しい船がきたでぇ〜」と事務室まで教えに来てくれました・・・そんで沢尻湾前方を見ると妖しい群青色の船を発見!(ΦωΦ)

 

 

 

 

 

 ん、これって、もしかして・・・つか、桟橋に向かっているようですな・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昼メシ時だったんだけど地活メンバーを連れて「おっかけ」しちった (^^;  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どど〜〜〜ん! なんと、謎のベールに包まれていた東海汽船の新造船「橘丸」じゃありませんか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こっ、これがあの伝説の名船、先代「橘丸」のコンセプトを引き継いだ2代目「橘丸」ですか・・・     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 訓練航海みたいなので着岸はしなかったです・・・てゆーか、雨がひどくてカメラのオートフォーカスがちゃんと機能しなくなって全体的にピントが甘い撮影になってしもうた・・・残念!・・・つか写真をよく見て見て!グリーンのペイントところは雨粒がよく分かるです。実は雨粒が映る程の大雨だったんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 強力なバウスラスターにより容易に180度方向転換ができるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さるびあ丸(4973トン)より大きい橘丸(5700トン)なのだそうですが、色が色なのであまり大きさを感じないなぁ。多段デッキじゃないのも大きさをスポイルしてるのかも・・・まっ、貨客船だからね・・・ばってん、良くも悪くも目立つことは確かです (`・ω・´)ゞ

 

 それにしても色がねぇ〜〜〜  (-_-;) ・・・「う◯こ」色に見えてしまう・・・ビロウでスマン・・・てゆーか、優雅な客船というより海洋調査船みたいな作業船的なイメージが・・・正直な印象です(ヽ´ω`) ・・・ごめんなさい、東海汽船さん!今後、乗船拒否しないでね <(_ _)>