台風11号・・・(2014.8.8)

 台風11号が、発生から10日以上も過ぎたのに未だに強大な勢力を保ったまま沖縄地方から北上を続けています。

 

 

 

 

 

 8月8日(金)  16:00頃の沢尻湾の様子です。朝方の猛烈なウネリは夕方には幾分収まってきました。台風は近づいて来てるのになんでだろ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ライフセーバーのみなさま、お疲れ様です (`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 風はベタ凪ぎです・・・明日の定期船(貨客船)は欠航が決まっているみたいです。ドンドンこっちに近づいている台風なので何日間船は欠航するんでしょう (-_-;)  

 神津島は自然災害(地震、台風等)多発地帯なので、やすらぎの里には、全入居者と必要職員人数7日分の食料約1300食を災害用倉庫にストックしてあります。

 台風によって貨物船が一週間来なくても、やすらぎの里は食糧危機になることはありませんが、風波や大雨による災害は懲り懲りです。特に九州、四国、中国地方にこれ以上の災害が重ならないよう願いたいです。

 

 航空機で大島上空から元町方面の凄絶過ぎる土砂崩落の様子を見る度、自然災害の恐ろしさを再認識させられます。昨年の大島の台風大災害の記憶はまだまだ生々し過ぎます。