防災訓練(2015.2.12)

 フント寒い日が続きます・・・大雪の被害に遭われている方達にお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 今日の防災訓練は「火災非常業務放送及び火災報知システム複合板装置」の操作訓練です・・・この訓練は、年に4回行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 複合板が示した発火地点に現場確認しにいきます (´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全館放送で「火災の発生!!!」と避難を呼びかけます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イザ火災が発生した時、考えなくても体が自然に動くよう繰り返しの訓練を行っています・・・でも、実際に”火”を見るとパニクります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 非常通報装置*(通称”赤電話”)の操作訓練も合わせて行いました。  

 *非常ボタンを押すだけで神津島村役場に「やすらぎの里が火事です!」と繰り返し自動音声が送られるような仕組みになっています。

 

 

 個人的な見解としては「どんな自然災害よりも火事が怖いです」

 

 自然災害はある意味人知を超えた存在であるとも言えます。しかし、火事は人災です。私達の責任で火事の発生を未然に防ぐ努力を常に怠ってはならないこということです・・・ふう=3

 

 

 以上、防災訓練の様子でした♪

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 MI6・・・CIA・・・SVR・・・内閣情報調査局?・・・モサド並にとは言わないが、日本も世界に通用するまともな情報機関が欲しいですね・・・