デイサービス アクアスロン大会 応援しました! (2016、8、27)

観客席を埋め尽くす美女100名!

8月27日はアクアスロン大会の日でした。デイサービス職員のKazumihanが参加すると言うことで、利用者さんが声援を送ろうと、気合い十分で待っています。

 

まだ来ないかな~

あんだ~、中学生のマラソン大会だぁな? (ち、違いますよ(^_^;))

 

来た来た!

ロングコースは前浜を1.5キロメートル泳ぎ、ランニングが10キロメートル、ハーフコースはその半分です。利用者さん達が熱い声援を送るこの坂は、選手の皆さんにとっては一番苦しいポイントかもしれません。折り返し地点直前の急な坂道。

そこを必死に駆け上がっていく姿に思わず声援にも力が入ります。

あと少し!あと少し!

いえいえ、まだまだ先は長いのです。そうとは知らず、力を振り絞って笑顔で手を振って応えてくれた選手の皆さん。

おばあちゃん達あと少しって言ったのに・・・と思った選手がいたかもしれません。おまけに職員はミニ運動会で使用している優勝旗を振って追い打ちを掛けます。まるでメンタル障害物競走です。

いよいよ我らがヒロイン、Kazumihanがやって来ました。

雨が降っても槍が降っても、夜勤明けでも毎日トレーニングを続けてきました。

仕事で疲れた、休みたい、と思っている方は彼女の爪の垢を煎じて飲むと良く効きます。

レースの終盤は大粒の雨が降り出して、応援は途中までしかできませんでしたが、利用者さんはとても満足そうでした。かなり年配の方も参加されていましたし、男性も女性も、若い方も年配の方も、苦しそうな表情で一生懸命走る姿をみて、利用者さんが心の底から声援を送っているのが分かりました。

選手の皆さんから感動と元気をもらったのだと思います。(エネルギーを吸い取った?!)

来年もたくさんのかたにこの大会に参加していただいて、元気と勇気のお裾分けをいただきたいと願っています。お疲れ様でした。

                    ありがとうございました!

                                                                     by  Hiroko