台風の爪痕!(2014.10.6)

 報告がたいそう遅れてしまいましたが、週はじめ6日の18号台風により、やすらぎの里は被害を受けました!

 

 

 

 

 

 6日早朝の暴風の中、突然さらに猛烈な突風が襲ってきました!その瞬間、3階エントランスの天井が吹き飛ばされました!・・・まさにその天井が副飛ばされる瞬間を目撃していました!・・・なんとも形容しがたい衝撃的な破裂音と天井材が床や壁に叩きつけられる爆裂音が耳を劈きました!・・・あまりの恐怖に・・・戦慄しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上の写真とこの写真は翌日の光景です・・・幸い建物本体には被害はなく、少しはホッとしました。 村内は死ぬほど無茶苦茶大風が吹いたような様子はなかったと聞きますが、やすらぎの里は海に面し南西方面に豪快に開けて(ナイス、オーシャンビュー!)いるので、今回のように神津島の西側を猛スピードで通過する台風には、台風自体の進行スピードと渦巻き速度の相乗効果で、南西の風をベースにした瞬間的局所的超暴力的な突風が発生するのです・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さらにその翌日、我らが直清ニイが大工さながらのいい仕事をしてくれて、キレイに補修されました (^・^)v 

 

 今度は、台風19号がやってきそうです!・・・またまた職員20名態勢で施設に泊まり込み、厳重警戒態勢を敷かなければならなくなりそうです (涙)

 

 

 

 御嶽山の噴火・・・登山好きな人間にはとても他人ごとと思えません・・・犠牲者に合掌