食物連鎖 (2015.6.21)

 毎年、やすらぎの里には様々な鳥達が大家さんに無断で営巣しまくります。

 この時期、またまた沢山のツバメがやすらぎの里を占領しました=3

 

 

 

 

 

 梅雨の合間・・・ベタ凪の沢尻湾沖には・・・なんかミリタリーな にほい が・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 くっ、空母?・・・てか、旭日旗があるしい・・・日本には航空機空母は無いはずですが・・・ん?「183」・・・こりや、海自最新鋭の護衛艦「いずも」ですなぁ・・・何しに神津島に来たんだろう?・・・神津島占領?・・・日本の領土をどうして占領するんだっつうの・・・それともソンミンの誰かがイリーガルに神津島独立国家宣言とかしてて、それを阻止するためとか!?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 300mmのズームレンズを目一杯伸ばして「とも(船尾」中心に撮影・・・なんともミリタリーな軍艦色であります・・・↑この写真をダブルクリックするとフルサイズの画像がダウンロードされます・・・よろしければポチッと (・o・)/

 拡大写真だと甲板に人が居るのが確認できます・・・「こんにちは」へへ  (^^♪ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それにしてもデカイね・・・ヘリだけでなくF14(古くてスマン)あたりでも離発着出来そうですが・・・ちなみに私はミリタリーおたくではありません・・・

 このカットもダブルクリックするとフルサイズになります・・・てゆーか「こんなにアップで写真撮りやがって、機密が漏れるぢゃろうがに・・・」と海自から怒られるかなぁ・・・アセアセ・・・てか、そもそもチャンカの存在自体もムラでは何かと物議を醸すのに、この場で「自衛隊とは何か?」って、やっちまった日にゃ〜、恐怖の「ムラ九分」にされっどなぁ!

 その後のムラビトの話では、やはりムラの真正面の海に巨大な空母?が突然やってきたので「おれまーやい、あんだあのいかい船は?」「あれおっかないやな〜戦争でも始まるだろうか?」等々の声が聞こえました・・・まったくう「いずも」の船長もイケズやねぇ・・・「”いずも”で神津島にバカンスに来ました!」ぐらいのシャレ事でも事前に言ってくれれば良かったのにねぇ♪

 で、その後”いずも”の乗員は神津島に上陸してたみたいです。ムラの人々に礼儀正しくあいさつをしてたそうで、「さすが自衛官!礼儀正しいねぇ」と感心してた村人が居りました・・・てか、その人、おいげんかーです(笑)・・・てか、フント、何で”いずも”さんは神津島に来たのでしょう?誰か教えて下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、ツバメである・・・天井にツバメの巣があるのがお分かりでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 数日前まで、親ツバメとヒナが賑やかに暮らしておりました・・・正面玄関に堂々と巣を作りやがって、職員は天井を見ながら巣から投下されるウ◯コを神技的デフェンスで交わしながら無事建物に入館するというスリリングな毎日を送っていました。玄関にツバメのウ◯コが毎日大量に投下されていたので、毎日デッキブラシで清掃していました・・・そして、ある日、無残にも巣は破壊されツバメの雛は全滅していました (;_;)

 その後、様子を観察していたらカラスが空っぽのツバメの巣を攻撃していたのを目撃しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中庭の定番住宅にも被害が及んでいたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらはの巣は半壊です・・・辛うじて2匹のヒナが残っていますが、朝方、中庭の清掃を担当している職員から「巣からヒナが3匹落ちていて死んでた」と報告がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 親鳥は残った2匹のヒナのためにエサを運んでいます・・・ 

 

 やすらぎの里では確認しているだけでも6箇所のツバメの巣があります。現在、2階、3階の巣にもカラスが張り付いているようです。ツバメの巣を狙うコトを学習したようです・・・

                                                             by Cyanka