ふるさと文化展で特別賞(2016.3.23)

教育委員会主催で行われたふるさと文化展に、デイサービスで制作した貼り絵の作品4点を出展したところ、見事特別賞を頂きました。

作品の前で賞を頂きました。

 出展した作品はテーマが神津の四季で、冬は乗り初めの大漁旗、春は天上山を望む水仙、夏は祭の御輿、秋はサツマイモの収穫を貼り絵で表現しました。

 

こちらは制作風景。色紙をちぎってノリで貼っていく地道な作業。余白が埋まっていくと絵が浮かび上がっていきます。毎日少しずつ、たくさんの人が関わって作りました。4つの作品制作にかかった時間は約2年。

 

夢中になって貼っていると違う色を貼っていたりすることも良くありますが、そんな時はその上から貼れてしまうのが貼り絵の良いところ。手を動かしながらお喋りしたり、疲れたら休んだりして制作しました。作品はデイ・サービスのホールに貼りだしてありますので、お寄りの際は是非見に来て下さいね!

今年は神津の民話をテーマに作品作りを計画中です。お楽しみに!(*^_^*)

                               by Hiroko