やすらぎの里まつり開催される(2018.10.28)

 

 10月28日(日)10:30より「やすらぎの里まつり」を開催しました。当日は晴天にめぐまれましたが、風が強く屋外のイベントは風に強さに少し悩まされました。

 

 

 

 

 

 良い天気です。空があおい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 イベントのド定番「やきそば」と「やきとり」でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まつりの開催に先がけて、やすらぎの里入居者に優先的に買い物をしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はこのようなコンセプトで「やすらぎの里まつり」を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 出店がどんどん準備完了になってきましたよぉ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 超絶美味の「おいなりさん」は毎年速攻売り切れになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 漁協女性部はフントにクリエイティブな食材を提供してくれます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 潮騒の会、ねぎぼうずのコラボです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まつりのオープニングは「神津太鼓」であります。準備万端です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おお!我らが中村理事長の激しくシャウトした開会宣言により「やすらぎの里まつり」が開催されました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 屋外の演奏ですら内蔵破裂をしそうなほど強烈なビートで聴衆のハートを鷲掴みする「神津太鼓」は何時聞いても感涙モノであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やすらぎの里入居者も興奮して聞き入っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お次は、ブルーカレンツであります。んで、まつりに相応しいパートが続いていて、お次は何?と思っていたら、いきなし『津軽海峡・冬景色』が演奏された時にゃあチャンカはシッポゴぶっくだきました!『津軽海峡・冬景色』はチーム”チャンカ”が敬老会で演奏した組曲『四季』の冬のパートだったのですよ!

 ふう、かぶったかぶった♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いろんな商品が売れに売れております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  漁協女性部は白衣で対応し清潔感があふれております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 やすらぎの里職員も、業務の合間に、とこっと、お買い物を・・・売り上げ貢献ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 毎度福祉課の機動力には頭が下がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まさに、標品が「飛ぶように」売れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 神津島CATVも撮影に来ております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まつりの定番「射的」です。子供たちには大ウケです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 玄関にベンチを置いておけばよかったですね。ゴメンナサイ。地べたに座らせて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 在宅介護課名物「チョコバナナ」は瞬殺で売り切れました。売り切れた後の周りの床はチョコのカケラだらけでしたですよ(笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 西風が強かったけど、とりあえず晴天に恵まれ、盛大に「やすらぎの里まつり」が開催できました。

 ご来場頂きました村民のみなさま、ありがとうございました。

 商工会、潮騒の会、ねぎぼうず、漁協女性部、役場福祉課、社会福祉協議会、神津太鼓、ブルーカレンツ、やすらぎの里家族会のみなさま、ボランティア協力本当にありがとうございました。

 そして、職員のみなさまお疲れさまでした。