もちつき忘年会(2018.12.28)

 今日は大晦日です。12月28日、やすらぎの里では毎年恒例の「もちつき忘年会」を行いました。

 

 

 

 

 社協、福祉課等々ボランティア協力もあり、早速餅つき開始♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 モチの”うけ”に焼き鳥です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 焼き鳥150本程焼きますんで・・・実はクサヤも焼いております・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 作業スタッフは万全の体制ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 モチの総量は2升✕5枚ですから合計10升のモチをつきあげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 女性陣は手早くサクサクサバイております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 観光協会理事長もボラ協力いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おお!村長、副村長、やすらぎの里施設長の最強トリオコラボです!!!村長、副村長、年末のお忙しい中お出でいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「おんどまっせー!!!かたっぱちゃーやい!!!」ちびっこボランティアも熱いぜ!by Yu-ta

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デイサービス、生活支援ハウスの方々はあったか室内で見ています。モチや焼き鳥、クサヤをお召し上がりになっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは特養の方々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 地活のみなさんもどんどん食べてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 モチつき場に来れなかった入居者に対しては「出張もちつきの出前」で対応しました♪

 

 以上、年末もちつき忘年会の様子でした。ボランティア協力頂いたみなさま、ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。

 みなさま、良いお年を〜 <(_ _)>